【スポンサードリンク】

Webデザイナー、ITエンジニアの就職はマイナビ

独学

これまでは、学校やスクールなどで学ぶ方法を説明してきました。
では、そういったものに全く通わず
自分ひとりの独学でウェブデザインを勉強することはできるのでしょうか?

 

書籍やDVD付きのデータ集など、様々な形で教本が販売されています。
それらを買って読めば、ソフトの基本的な使い方などを身につけることが出来ます。

 

また、ウェブデザイナーという職業も世間に浸透し、目指す人も増えてきました。
それとともに、デザイナーになるための道標となるような教本も出版されています。

 

その気になれば、プロとして必要な技術や知識を
それらの教本や資料だけで身につけることもできます。

 

自分で使うパソコンとソフト、読むべき教本以外にはお金がかからないので
最も費用が安く学習できるというのが独学の最大のメリットです。

 

しかし、独学で学ぶデメリットも当然多くあります。
まず、分からないことがあっても、誰にも答えを聞くことが出来ません。
間違った知識や工程をを憶えてしまっても、誰もそれを指摘する人はいません。

 

教本が作られて、販売されるまでにはある程度の時間がかかります。
その間に、その情報は最新ではなくなってしまうかもしれません。

 

独学では、何が必要な情報や技術なのか選別するすべがありません。
ですから、不要な知識を得るために余計な時間をかけてしまいます。
独学は、効率よく勉強することが難しい学習方です。

 

ただこれは、独学が悪いとか、いけないとか、そういう話ではありません。

 

たとえば、「このソフトを憶えたい」という人が、
そのためだけに高い金額を払って学校に行くのは勿体無いです。

 

また、その人にとっては余計な勉強もしなければいけないので
学習の効率も悪くなってしまいます。

 

勉強のやり方は、人それぞれ異なります。
様々な勉強方法から、自分に合った学習法を探すのが一番の近道なのです。