【スポンサードリンク】

Webデザイナー、ITエンジニアの就職はマイナビ

通信講座

今回は"通信講座"で学ぶことについて説明しましょう。
ウェブ・デザインの通信講座は、インターネットを使ったものがほとんどです。

 

通信講座の特徴

通信講座のレベル的には、一般の人が趣味のホームページをデザインするような
ごく初歩の簡単なものから、プロレベルのデザインを学ぶものまであります。

 

何も知らない状態で、いきなり上級コースをとっても理解できません。
かといって趣味程度のコースでは、プロになるためには不十分です。

 

まず最初に、自分にはどのようなコースが向いているのか
きちんと調べる必要があります。

 

もちろん、メールや電話などでコース内容を確認することもできます。
そういった対応もきちんとしてくれるような通信講座を選びましょう。

 

通信講座は自宅で行うものなので、基本的に自分の好きに学ぶことが出来ます。
ですから、パソコン・スクールに通うよりもさらに自由に学ぶことができます。

 

他に仕事を持っている人や、一般の学校に通いながらでも
ウェブ・デザインに関する技術や知識を学ぶことが出来ます。

 

受講料も、学校へ通うよりもかなり安く設定されています。

 

通信講座の注意点

その反面、使用するソフトやパソコンは自分で用意しなければいけません。

 

また「好きな時間に出来る」ということは「好きなだけサボれる」ということです。
自分に厳しく学習することが出来ない人は、挫折してしまうリスクがあります。

 

最近の通信講座では、そういったことがないように
折に触れて、連絡や学習状況の相談をしてくれるところもあります。
定期テストなどを受けてみるのも途中で挫折しないコツです。

 

また通信講座でも、学校に指定されていないものがあります。
その場合は、ソフトの学割(アカデミック・パック)を利用できないので
注意が必要です。

 

通信講座を選ぶ際も、安易に決めず、
各講座の資料請求をして、しっかり比較検討しましょう。