【スポンサードリンク】

Webデザイナー、ITエンジニアの就職はマイナビ

検定

漢字検定や英語検定などに代表されるように、様々な検定があります。
webデザインの検定ももちろん存在します。

 

代表的なものはwebクリエイター能力認定試験や、Webデザイナー検定
それから、国家認定としてウェブデザイン技能検定があります。

 

これらwebデザイナーに関係する検定も人気があり、注目度が上がっています。
しかし、実際に現場で働いている人間から言わせてもらうと、
検定なんてまったく必要ありません。

 

履歴書の資格欄にこの資格が書いてあっても、
実際に面接する人間は「ふーん」程度にしか反応してくれません。
面接官や会社が判断するのは、あくまでも作品そのものです。

 

未経験の募集ならいざしらず、経験者を求める場合は、
webに関する知識やノウハウは、あって当たり前なのです。

 

だからと言って、受けてはいけないとまでは言いません。
学校で団体受験などができるならば、是非やっておくことをおすすめします。

 

自分がどこまで学ぶことができたのかを知ることができる。
というのは、勉強を進める上で大きなモチベーションにもなります。

 

また、検定が必要ないからといってそのための知識が不要なわけではなありません。
検定の教材は、webデザインに必要な情報がうまくまとめられています。

 

試験を受ける、受けないは別にしても、教材を使って勉強することは無駄ではなく、
むしろ、必要な情報を効率良く学ぶことができます。

 

これからwebデザインの知識を学ぼうと思っているのならば
検定用の教材で勉強することもおすすめです。

 

「どうせ何かしら本や教材を手に入れて学ばなければいけないのだから
ついでに検定も受けてみようか。」
くらいの気楽なスタンスで受けてみると良いでしょう。

 

もし、どうしても検定に合格したり、資格がほしいということなら、
ウェブデザイナー向けのスクールに通ってみるのも手です。
検定対策というだけでなく、ウェブデザイナーに必要なスキルが
基礎からしっかり学べるので、選択肢の1つとして考えておくといいですね。



 

 

検定関連ページ

スキル
ソフト
資格
パソコン