【スポンサードリンク】

Webデザイナー、ITエンジニアの就職はマイナビ

独立する

いま、webデザイナーになろうと考えている人で、
将来的には独立してやっていきたいと考えている人は多くいるでしょう。

 

独立するために一番必要なもの。それは営業力です。

 

デザイン力、構成力などももちろん必要ですが
それらはある程度の水準があれば十分とも言えます。

 

逆に、どんなに技術やセンスがあっても
仕事を取ってくることが出来なければ何の意味もありません。

 

独立した人が失敗してしまうのは、ほとんどがこのことが原因です。

 

また、自分で仕事を取ってくるということは、
営業に走り回る必要があるということです。
つまり、それだけ作業にかけられる時間が減るということです。

 

そのため、独立してみたら会社に勤めていた頃よりも稼ぎが減ってしまった。
休みが全くなくなってしまった。というようなことは多くあります。

 

もちろん、以前の会社や知人・友人などのツテからある程度のコネがあり、
黙っていても継続的に仕事が入ってくるような人もいます。

 

それから、すでにかなりの実績を積んでいて、業界でも名が売れている。
そんな人ならば、どんどん仕事は入ってきます。
しかし、そのように恵まれた環境にいる人はごく僅かです。

 

また、営業を専門にする人と組んだり、新たに雇ったりすることで
問題を解決することも出来ます。

 

独立したいと考えている人は、まず「どうやって仕事を取ってくるのか」
これを徹底的に考えなければいけません。

 

考えに考え抜いた上で、自分で仕事を取ってくる自身の無い人は、
安易に独立を考えたりしないようにしましょう。