クリエイターになってから

これからウェブデザイナーになりたいと思っている人の多くは、ウェブデザイナーになるまでのことを主に考えているでしょう。しかし、「ウェブデザイナーになったらそれで終わり」というわけではありません。むしろ、そこからが本当のスタートなのです。そんな新しいクリエイターのために、ウェブデザイナーとしての心構えや転職・独立することについて説明していきます。

 

クリエイターになってから記事一覧

これからwebデザイナーになりたいと言う人の多くは、webデザイナーになるまでのことを主に考えているでしょう。もちろんそれが当然ですし、今はまずwebデザイナーになることに全力を集中するべきでしょう。しかし同時に、webデザイナーになった後のことも、少し頭に入れておいて欲しいのです。当たり前のことですが、webデザイナーになったらそれでおしまいではありません。むしろ、そこからが本当のスタートです。...

webデザイナーになってからも、常に自分の技術やセンスを磨き続けることはとても大事なことです。それに関連して「自分の作品を残す」ということもやっておきたい事の一つです。webデザインの仕事は、顧客からの依頼があってこそのものです。必ずしも作りたいものを好きに作れることはありません。顧客のニーズに合わせて、単純でつまらないものや画一的なデザイン。どこかで見たようなデザイン。無難で誰からも好かれるよう...

Webデザインの世界で有名になるというのは難しいことです。世の中に、webデザイナーと呼ばれる人は非常に多くいます。しかしいま頭の中に、webデザイナーの名前が何人浮かぶでしょうか?ほとんどの人が、一人も浮かばないと思います。「有名webデザイナー」と言っても、それはごく一部の世界の話です。業界内でいくら有名になっても、一般に知られることは全くありません。例えば、超一流ファッションブランドや世界的...

webデザイナーには、転職する人がとても多いです。転職の最大の理由は、お給料や賞与などの条件面に対する不満です。今よりも、より高い条件を求めて転職する場合も含まれます。webデザインは、個人ではなくチームで作る場合が多いです。そのため、個人の力が評価されにくいという側面もあります。そのために、条件面(主に給料)の改善を求めて転職することが多くなります。現実的な問題として、我慢して条件の悪い今の会社...

いま、webデザイナーになろうと考えている人で、将来的には独立してやっていきたいと考えている人は多くいるでしょう。独立するために一番必要なもの。それは営業力です。デザイン力、構成力などももちろん必要ですがそれらはある程度の水準があれば十分とも言えます。逆に、どんなに技術やセンスがあっても仕事を取ってくることが出来なければ何の意味もありません。独立した人が失敗してしまうのは、ほとんどがこのことが原因...