【スポンサードリンク】

Webデザイナー、ITエンジニアの就職はマイナビ

アルバイト

アルバイトは、実はwebデザイナーになる一番の近道なのです。
現在プロとして働いている人の多くの人は、アルバイトからスタートしています。
かく言う筆者も、最初はアルバイトからの出発でした。

 

未経験のアルバイトは、最初は何もさせてもらえません。
何もしたことが無いのですから当然です。
仕事の内容はコピーや買い出しなど、雑用ばかりです。

 

しかし、ただその仕事を黙々と続けているだけでは何の成長にもなりません。
少しでも時間があいたり、仕事の時間が終わったら、
空いているパソコンなどを使ってソフトの勉強をさせてもらいましょう。

 

Webデザインに使用するソフトは高額で、
未経験の人間が気軽に入手できるようなものではありません。

 

アルバイトとして会社に勤めるようになれば、
それを無料で使うことが出来るようになるのです。

 

分からないことがあれば、周りにはプロフェッショナルがいます。
仕事の邪魔にならない程度に質問することもできます。
独学で学んでいくよりも、はるかに効率良く学習できます。

 

中には、アルバイトにはパソコンも触らせてくれないような会社もあります。
そんなときには、運が悪かったと思って他のアルバイトを探しましょう。

 

面接のときに、そういうことが出来るかどうか聞いてみるのも良いですね。
「学習したい」という熱意が伝わってくるので、面接官の受けも良くなります。

 

周りにいる人間はプロとして働いている人です。
横から作業内容を見ているだけでも勉強になります。

 

チームの人達に認められれば、正社員として契約してもらえることもあります。
また、アルバイトとして業務を経験していれば、
他の会社で社員登用の面接を受けるときに非常に有利になります。

 

しかし、未経験のアルバイトは募集が少ないという現実もあります。
学校に通っているのなら、アルバイト先を斡旋してくれることもあります。
また個人的にデザイン事務所などにコネがあるのならば、是非とも利用すべきですね。



 

 

アルバイト関連ページ

新卒
派遣
フリーランス
SOHO