【スポンサードリンク】  -  

学校で学ぶ

webデザインは、どこで学べば良いのでしょうか?

ウェブ・デザイナーになるために学ぶ場所は、いくつもあります。

そのための"学校"にも、いくつかの種類があります。

 

スクール

まず、いわゆる町のパソコン・スクールに代表されるような"スクール"があります。

受講料も比較的安く通学の融通も利くので、大学や他の仕事に通いながら

平行して学ぶことができます。


町のパソコンスクールと言うと、素人が趣味がはじめるためのスクールみたいなものを

イメージするかもしれません。


しかし、今では、東京デザインプレックス研究所などのように、

大学、専門学校並に専門的な勉強ができるスクールも増えてきています。

金銭的、時間的に大学などに時間がないけど、

本気でwebデザイナーを目指す方には、かなり人気がありますね。

 

通信講座

もうひとつ、気軽に受講できるのが、インターネットを利用した"通信講座"です。

これも自分の好きな時間に学ぶことができるので、他の仕事や学校に通いながら

ウェブデザインに関する技術や知識を学ぶことが出来ます。

 

大学

最近では、"大学"でも専門の講座や学科を設けているところがあります。

デザイン・美術系の大学の他、情報系の大学や学部で

インターネットに関する学科を設けているところもあります。


もちろん、入学には試験があります。

授業料も普通の大学と同じなので、必要となる費用も一番多いです。

それでも、大学卒業の資格が得られるのは他に無い大きなメリットです。

 

専門学校

大学よりも、もう少し敷居が低いのが、"専門学校"です。

敷居が低いと言っても、設備や講師陣、授業内容などは

大学にも引けをとりません。


専門的という意味では、その辺の大学よりも充実した内容で

しっかりとした授業を受けることができることが出来ます。


また、こういった専門学校は卒業生の就職に関して非常に熱心で

高い就職率を売りにしているところもあります。


卒業生や講師陣を中心としたネットワークがありますので、

就職に関するコネが作れるというのが大きなメリットです。


それぞれの学校にはメリット・デメリットがあります。

どれが良い・悪い、というのではなく、自分に合った形の学校を選びましょう。

次回からは、引き続きそれぞれの学び方について詳しく説明していきます。

 

【スポンサードリンク】



ウェブデザイナーになる方法 関連ページ

プロフィール
自己紹介
現役Webデザイナーのミヤマです。
Webデザイナーは、『楽じゃないけど、 すごくやりがいのある仕事』です。 このサイトを通じて、1人でも同じやりがい、喜びを感じてくれるデザイナーが 誕生することを願っています。