【スポンサードリンク】  -  

Webデザイナー、ITエンジニアでの就職を考えているなら…

名古屋

日本でウェブデザイナーとして働くのであれば、やはり関東近郊でなければいけない

と考えている人は多いでしょう。


それと同時に、「自分が慣れ親しんだ地元で働きたい。」

「どうしても東京で働くのは嫌だ。」

など、関東で働くことにアレルギーを持つ人もいると思います。


では、関東以外でもウェブ・デザイナーとして働く場所はあるのでしょうか?


日本には、東京以外にも大都市と言われる場所はいくつかあります。

そこには多くの会社や企業が集まっています。

ということは同時に、広告や企業のホームページを作る仕事もあるということです。


たとえば、関東から一番近い都市というと、名古屋があります。

名古屋は愛知県の県庁所在地で、中部・東海地方の中心です。


愛知県や静岡県には、車やオートバイなどの工業が盛んで

それらの工場やそれに関係する企業が多くあります。

住んでいる人口も多いので、それに合わせて様々な産業も発達しています。


ですからウェブ制作の需要も、十分にあります。

工場が多いので、それに関連した仕事が多いのでは?と思うかもしれません。


しかし、大企業は自前でホームページを作成したり、

発注するウェブ制作会社が、ある程度絞られている場合が多いので

そういった関連の仕事は案外と少ないです。


新人ウェブデザイナーの仕事として多いのは、一般の企業やお店のPRなど

東京で作るものと大きな差はありません。


インターネットは、世界中に向けて発信するものです。

ですから、どこで作ろうと中身に大きな違いはありません。


次回からは、東京以外の都市で働くことについて

いくつかの都市を例に説明していきましょう。

 

【スポンサードリンク】



働く場所 関連ページ

プロフィール
自己紹介
現役Webデザイナーのミヤマです。
Webデザイナーは、『楽じゃないけど、 すごくやりがいのある仕事』です。 このサイトを通じて、1人でも同じやりがい、喜びを感じてくれるデザイナーが 誕生することを願っています。