【スポンサードリンク】  -  

無料転職支援サービスに登録で、面接対策などあなたの就職をサポート

SOHO

SOHO(ソーホー)は、Small Office Home Office

(スモールオフィス・ホームオフィス)の略語です。


その名のとおり、小さな一室を借りたり、自宅をオフィスとして

仕事を行うことです。


もちろん、1人で仕事を行うフリーランスも含まれますが、

SOHOは少数の人数で組んで仕事をしている場合もあります。


完全に1人で仕事を行うよりも、何人かで仕事を分けて行うことで、

それぞれ得意なことを受け持つこともできます。

そうすれば、それだけ仕事の効率も良くなります。


インターネット上では、SOHOに特化したネットワークも発達しています。

そこでは、SOHO業者がお互いに情報交換などを行うだけでなく、

仕事の発注や受注もできるような場所もあります。


SOHOのメリットは、建物や家賃などの必要経費が安く抑えられることです。

自宅で作業すれば、家賃は実質ゼロとなります。


パソコンさえあれば、どこでも作業ができるwebデザインは、

SOHOに向いている業種です。

ですから、SOHOとして活躍しているwebデザイナーも多いです。


SOHOで仕事を行う場合にも、営業力は必要となります。

しかし複数で仕事を行う場合は、営業ができる人は1人いれば良いのです。


独立して1人でやって行くよりも、少数精鋭のSOHOでやって行く方が、

効率良くスムーズに、リスクが少なく仕事を続けていくことが出来るのです。

 

 

【スポンサードリンク】



就職のかたち 関連ページ

プロフィール
自己紹介
現役Webデザイナーのミヤマです。
Webデザイナーは、『楽じゃないけど、 すごくやりがいのある仕事』です。 このサイトを通じて、1人でも同じやりがい、喜びを感じてくれるデザイナーが 誕生することを願っています。