【スポンサードリンク】  -  

無料転職支援サービスに登録で、面接対策などあなたの就職をサポート

フリーランス

将来、webデザイナーになりたいと思っている人で、その先に

フリーランスのデザイナーとして独立したいと思っている人も多いと思います。


業務の性質上、webデザインは全て1人で完成させることも可能です。

ですから、フリーランスとして独立してやって行くことも

他の業種よりも比較的簡単にできます。


では、フリーランスとしてやって行くために最も必要なことは何でしょうか?

それは"営業力"です。


これからwebデザイナーになりたいと思っている人は、

「デザインのセンスと技術があれば、いくらでもフリーランスでやっていける」

と考えているかもしれません。


しかしそれは、大きな間違いです。

どれだけデザイン力に優れていても、技術があっても

仕事を発注する顧客側は、そのことを知る術はありません。


何度か継続して仕事をしたことがある相手や、

子請け、孫請けなどでweb制作会社とのコネがある場合を除き

仕事を取ってくるのは全て自分の力です。


仕事を取ってくることが出来なければ、デザインセンスも、技術も

全て無意味なものになってしまいます。


フリーランスとしてやって行くためには、

web制作以外にも、経営センスや営業力などが必要になってきます。

 


また、実際に会社に勤めた経験が無く、

いきなりフリーランスとして始めようと思っている人もいるでしょう。


確かに営業力さえあれば、あとは口先三寸で仕事を取ってくることは可能です。

しかし、そんなことが出来るのは最初だけです。

すぐにボロが出てしまい、後で泣きを見るのは明らかです。


もし最初からフリーとしてうまくやっていくことが出来る人がいたら、

その人はとんでもない天才です。

確かにごく稀にそういった人も存在します。


そこまで自分に自信が持てる場合で無い限り、

最初はアルバイトでも派遣社員でも良いので、

まずは会社に属して、ある程度の経験を積むことをおすすめします。

 

【スポンサードリンク】



就職のかたち 関連ページ

プロフィール
自己紹介
現役Webデザイナーのミヤマです。
Webデザイナーは、『楽じゃないけど、 すごくやりがいのある仕事』です。 このサイトを通じて、1人でも同じやりがい、喜びを感じてくれるデザイナーが 誕生することを願っています。